ロゴ

腰痛ベルトやコルセットを使うときに気をつけることとは?

おすすめの腰痛改善方法

腰痛

腰痛改善の食材

腰痛を改善できるのは腰痛改善グッズだけではありません。日頃の食生活を見直し、腰痛を予防することも大切です。そのためには、骨を丈夫に保つ食材を食べると良いでしょう。こちらでは骨を丈夫にする成分や食材についての情報を記載しております。

READ MORE
男女

おすすめの腰痛改善グッズ

腰痛改善グッズにはさまざまな種類があります。自分の症状にあったグッズを選ぶことが大切ですが、たくさんあって迷ってしまうのではないでしょうか。そんな方に、おすすめの腰痛改善グッズをランキング形式でご紹介します。ぜひこちらの情報を参考に、自分に合うグッズを選んでみてはいかがでしょうか。

READ MORE

腰痛ベルトやコルセットをつけっぱなししてはいけない

腰痛の際に腰をサポートしてくれる腰痛ベルトやコルセットなどの腰痛改善グッズですが、ずっとつけっぱなしではいけません。腰痛ベルトとコルセットの正しい使用方法や注意点を3つにまとめましたので参考にしてみてください。

腰痛ベルト・コルセットを使う際の注意点

苦しいと思ったらすぐに外すようにする

腰痛ベルトやコルセットは、腹部も圧迫するため苦しくなってくることもあります。その場合は無理して我慢するのではなく、外すことも大切です。ずっとつけているから効果があるというわけではないので注意するようにしましょう。

食事・睡眠時にはつけないようにする

食事をする際に腰痛ベルトやコルセットをつけていると、食事の消化を妨げてしまう可能性があります。また、睡眠時にもつけっぱなしで眠ってしまうと、寝返りが打てなかったり苦しかったりと、良い睡眠が取れなくなる可能性がありますので、食事中や睡眠時には使用しないように気をつけましょう。

長期間使用しない

腰のサポートをしてくれる腰痛ベルトやコルセットは、長期間使用してはいけません。腰痛の原因を治してくれるものえはなく、あくまで痛みを和らげる助けをしてくれるものです。長期間ベルトやコルセットに頼り続けていると症状が長引いてしまう恐れもあるので、気をつけましょう。

腰痛ベルトとコルセットについて知ろう

腰を押さえる人

腰痛ベルトとコルセットの位置

ベルトやコルセットを効果的に使うには、つける位置や付け方なども知っておいた方がいいでしょう。腰に巻く際は、くびれ部分にまくというわけでなく、ベルトの下部分が骨盤上部に来るようにしましょう。また、上に寄せすぎると胃を圧迫してしまうので注意しましょう。

腰痛ベルトとコルセットの付け方

腰に巻く際は、あまり緩めすぎないようにしましょう。効果が薄くなってしまうからです。また、服の上から巻くようにしましょう。1日中腰に巻く場合は、こまめに付け直し、位置がずれないようにすることも大切です。

広告募集中